信頼と人の魅力をきっかけに、未経験領域へのチャレンジ

magazine1_ty

こんにちは!フルエナジー広報担当です。

この度ブログを少しリニューアルして、「Fullenergy Magazine」として生まれ変わりました!

フルエナジーとはどんな会社なのかを知っていただくため、働く人やカルチャーにフォーカスした記事をお届けしますのでお楽しみに〜。

まずリニューアル第一弾は社員インタビューです。

未経験でフルエナジーに入社したものの、デザインの知見を活かしてデザイン×エンジニアのキャリアを歩んでいるT.Yさんにインタビューしました。

これまでの経歴 建築からデザインへ・・・かと思いきや?

T.Yさんのこれまでの経歴を教えてください。

学生時代は東京の大学で建築系を専攻していました。卒業後は地元静岡に戻り、現場監督のような仕事をしていました。やりがいを持って働いていたのですが、元々デザインに憧れていたためどうしても夢を諦めきれなくて。なので再度上京してデザイン系の会社に就職したんです。

念願叶って転職したのですが、デザイン業務ではなく営業職での配属となってしまったんですよね。
お客様と接することができる点は良かったのですが、本当に経験したかった制作業務に携わることができなかった。そうなると元々の上京してきた意味というのを考えてしまい退職を決意しました。

入社の決め手 「君ならエンジニアとしても活躍できるんじゃない?」

どんなきっかけでフルエナジーに入社することになったんですか?

前職の退職を考えていた際に、代表の山川と話をする機会がありました。

フルエナジーのメンバーはほとんどがエンジニアです。本来であれば経験者のインフラエンジニアを求めていたと思いますが、山川と話をした際に「君ならエンジニアとしても活躍できるんじゃない?」言ってくれたんです。

そんな風に言ってもらえて嬉しい気持ちもありつつ、正直なところ「未経験なのにやっていけるのか?」というプレッシャーの方が大きかったです。

それでもフルエナジーに入社を決めたのは、山川の人柄や考え方に惹かれたのと、働く体制がしっかりしていたからでした。

君ならエンジニアとしても活躍できる

入社の決め手になった、山川さんの一言

なるほど。決め手になった山川さんの人柄と働く体制は、T.Yさんから見てどんな魅力がありましたか?

一つ目の山川の人柄は社員全体に言えることでもあります。

端的に言うといい人が多いです。先に述べた通り未経験でエンジニアに挑戦するという状況ではありましたが信頼して任せていただける環境、また素直に分からない部分を伝える事ができる環境や社員の人柄。これは私にとって非常に魅力的なポイントでした。

そして二つ目の働く体制。前職のデザイン会社では朝早く出社して、終電で帰るというのが日常化でした。長く働くことは嫌ではなかったのですが、やりたかったデザイン業務ができていない中で、自身の時間を持てないのは改善したいポイントでした。

フルエナジーの話を聞いた時に、意外と働く時間がかっちりしている印象を受けたんですよね。もちろん業務をしっかりこなしていくのは前提ですが、仕事以外の時間でも技術の勉強やデザインの勉強もできると思いましたし、実際にできている状況です。自分の頑張りがどう評価に反映されていくのかなども丁寧に説明してもらえたので、信頼できる会社だなと感じました。

現在の仕事 インフラ構築からデザインまで

いまはどんなお仕事を担当しているんですか?

現在は基本的なインフラの構築や運用管理などを担当しています。未経験で入社しているのでキャッチアップが大変な部分はもちろんあったのですが、幸いなことに年が近しい方いたり、分からないことがあればすぐに確認できるような体制であったので非常に勉強しやすい環境でした。

また、それだけではなくデザイン関係の業務も任されています。例えば名刺デザインや会社資料の作成などもその一つですね。今までフルエナジーではそういった業務は外注していたのですが、元々デザイン関係の仕事していたこともあり私が担当しています。オフィスデザインも担当しましたね。

メインでインフラ関係の業務をやりながら、幅広い領域に携わっているのが現状です。

どうやってスキルを身につけていったのでしょうか?

OJTのようなイメージですね。実際に現場に入らせてもらい手を動かしながら学んでいきました。もちろん自分で本なども読みながら勉強はしていましたが、やはり実際に手を動かしながら学ぶことができるのは大きかったですね。

自社のシステムだけでなく、お客様の環境を触ることはプレッシャーに感じることもありました。自分打つコードによってシステムが停止する可能性があり、それがお客様の環境ということになると自ずと慎重にはなりました。ただ、周りにプロフェッショナルがたくさんいるので、安心して仕事を進めることができました。

フルエナジーの魅力 レベルの高い環境で幅を広げることができる

T.Yさんが思う、フルエナジーの魅力とは?

従業員ほぼ全員がエンジニアなので、話している内容は高度ですし、各々の知識は非常にレベルが高いです。

得られる知識や経験は多いですし、刺激もあります。

また様々な経験ができるということも魅力です。

案件が多く入ってくるので自分が得意なこと以外もキャッチアップしながら対応していかなければいけない分、非常に幅の広い経験ができます。

そして働く環境の良さがあります。正直最初はインフラの受託会社と聞いて、デザイン会社と同じように朝から遅くまで常に稼働というイメージがありました。

しかしフルエナジーでは、メイン業務をしながらもデザイン業務を任せてもらえることもできますし、しっかりと自分の時間もあります。

業務が少ない訳ではなく、会社の規模に比べて案件は非常に多いのが正直な現状です。ただその中で個人の裁量を持ちながら責任を持つ前提で任せてもらえる環境になっています。

今後のキャリアはどのようにお考えですか?

インフラ側、デザイン側の双方のスキルを上げていきたいと思っています。

インフラ側でいうと現在自分はAWSがメインなのでオラクルクラウドも対応できるようになりたいと考えていますね。

デザインでいうとスタイリッシュさや流行りなどがありますので、そこを逃さずキャッチアップしていくことが大事です。

時間を上手く使いながら技術、デザイン共にスキルアップをしていくことがいまの自分のキャリアイメージです。幅広く自身の経験値を高めていくことにより、フルエナジーの成長にももっと貢献できるようになっていきたいと考えています。