OCIjpの軌跡と奇跡、いや実力!/Advent Calendar 2020

OCIjp軌跡と実力

こんにちは!フルエナジー広報担当です。

Oracle Cloud Infrastructure Advent Calendar 2020の17日目を担当させていただきます。

フルエナジー含むユーザー企業有志でOracle Cloud Infrastructure(以下OCI)のユーザーコミュニティ【OCIjp】を運営しており、月に一度のイベントを中心に活動しています。

実は私、フルエナジーの広報と並行してOCIjpのコミュニティマネージャーも務めております。

この度12月15日(火)OCIjp#13〜大忘年会〜にて「OCIjpの軌跡と奇跡」というタイトルで登壇する機会をいただきましたので、内容を抜粋してお届けします。

HISTORY

What’s OCIjp?

What's OCIjp

OCIjpはフルエナジーを含むユーザー企業有志が主体となって運営しているコミュニティです。

①業務外にOCIを学べる環境を

②OCIファンを増やす

③OCI技術者を増やす

この三点を大原則に、イベントの運営をしてます。

日本オラクル様のお力を借りながらも、「ユーザーとしての生の声」「公平な立場での発信」を心がけています。

OCIjpの成り立ち

2019年7月2日 OCI初心者支部#1からスタートしました。

当時は「とにかく開催することに意義がある!」と超超超超超超急ピッチで準備してなんとか開催に漕ぎ着けました。開場時間ぎりぎりまで「誰も来なかったらどうしよう・・・」と内心焦っていたのをよく覚えています(笑)

おかげさまで10名ほどに参加していただけました。当時ご協力いただいた皆様、ありがとうございます!

その後は登壇者も若手〜エキスパートまで幅が広がり、参加者数・満足度ともに順調に推移しておりました。

参加者同士の繋がりもできていて、「OCIjpらしさ」を発揮しつつありました。

OCIjp3

2019年9月からOCIjpという名称がつきました!

そんな最中で起きたのが・・・

コロナショックによるコミュニティのあり方

そうです、コロナショックです。

OCIjpは月に一度、対面形式でイベントを催していたため、これまでと同じようには開催できません。

登壇者と参加者との距離感が近く、和気藹々としていたのがOCIjpのいいところの一つ。

そのため会場での開催ができなくなった痛手は大きかったです。実際に二度ほど延期することとなりました。

しかしこのまま潜っている訳にはいかない!ということでオンライン開催に踏み切ることにしました。

OCIjpオンラインにて再開!

オンライン開催!

OCIjpはzoomを使って、それぞれの自宅やオフィスから配信しています。zoomWebinerではなく、通常のzoomを使っているのは、「参加者との距離感を大事にしたい」というこだわりです。

時には参加者から直接質問していただくこともあり、インタラクティブに進めております。

コンテンツにも変化が出てきました。

より興味を持ってもらえるように、以下の工夫をしています。

  • OCIjp当日に次回のコンテンツ案内をできるように企画を進める
  • 旬のコンテンツを数名が発表→登壇者による座談会を実施することで発表内容をより深く理解できるようにする
  • 難易度を設定して、ターゲットを分かりやすくする

そしてOCIjpの醍醐味でもあった懇親会。

懇親会の運営は(詳しくは後述しますが)、いまでも苦戦しています。

オンラインになってよかったことと大変だったこと

よかったこと/大変だったこと

オンライン開催最大の利点は、「時間・場所を選ばなくなったこと」

それにより参加者数は会場開催をしていた時期より増えるようになりました。

また、運営側としてはぎりぎりまで準備できるのも利点の一つです(笑)

反対に、大変だったこともあります。オンラインならではの工数が増えることも大変ですが、「参加者の生の声を聞く機会が減ったこと」が一番のダメージです。

会場開催であれば、参加者の反応は常にウォッチすることができますが、オンラインだとそうはいきません。また懇親会参加数は会場開催に比べると圧倒的に減ってしまいました。

質疑応答の続きを懇親会で実施したり、ブレイクアウトルームを使用したりと工夫を重ねてはいますが、やはり「オンライン懇親会の壁」を乗り越えるにはまだまだ工夫が必要です。

参加者数推移。#8よりオンライン開催

OCIjpの実力

表彰されました!

表彰されました!

表彰されました!

このような活動を続けていく中で、なんと!

OCIjpが表彰されました!!

OCIjp#13〜大忘年会〜では、「奇跡が起きました」と発表したところ、日本オラクル様より、

「表彰は奇跡じゃなくてOCIjpがここまでに培ってきた実力で勝ち取ったものです」と言っていただけました。

ユーザー主体で運営しているものの、お墨付きをもらえたのは何よりも嬉しいことです。

これからも表彰に恥じぬよう、コミュニティを発展させていきます!

今後も加速するOCIjp

今後のOCI

コミュニティの発展と皆様の技術力向上に貢献するため、もっと活動の幅を広げていきたいと考えております。

  • もっと参加者主体に、運営と参加者の垣根をなくす
  • イベント以外のコンテンツにもチャレンジ
  • 技術者が自然と集まりレベルアップできる環境を作る

そんなコミュニティを目指して、OCIjpはこれからも邁進します。

ぜひOCijpの進化を体感してください!

次回OCIjpは2021年1月19日(火) 19:00〜です!
来年もOCIjpをよろしくお願いします。