Oracle Cloud Infrastructure 2018 Architect Associate に弊社社員9名が合格しました!

今日は弊社の表題資格所持率64%突破を記念して、
合格者のKiharaのプロフィールと、合格エピソードをご紹介します!

補足:Oracle Cloud Infrastructure 2018 Architect Associateとは?
Oracle Cloud Infrastructureサービスについての深い知識を実証するもので、
業界の専門家の方々の競争力となります。この認定資格は、希望する方はどなたでも受験できます。
オラクル公式HPより)

Kihara のプロフィール

入社何年目?
11年目
取得済資格?
ORACLE MASTER Gold Oracle Database 12c
Weblogic Implementation Specialist 12c
Linux Professional Institute Certification Level3 Virtualization & High Availability
Oracle Cloud Infrastructure 2018 Architect Associate
現在の仕事内容?
Oracle DBA(DBバージョンアップ、DB移行、パフォーマンスチューニング、障害対応など、リモートでの顧客対応)
社内アプリケーション開発(Oracle APEXで高速な開発)一例:エンジニア工数予実管理システム
Oracle Cloud設計・構築・運用・移行(オンプレミスからOracle Cloudへの移行業務全般)
得意な技術?
APEXを用いたシステム開発

合格エピソード

資格取得に向けて何をしましたか??
オラクルドキュメントを読みこみました。
あとは、実際にOCIの仕事をしているので、普段の業務を通じて
自然に理解はできたと思います。
資格取得によるアドバンテージは何ですか?
実際の構築作業にあたって、今までなぜこの作業をするのかわかってなかったことが、
試験対策を通じて理解できるようになった。実作業に役立ったことを実感してます。

以上、Kiharaの紹介でした!みなさんもテスト対策頑張ってください!

弊社では、すでにオラクルの公式パートナー(OPN)として、
OCI案件を様々扱っています。お仕事の依頼、その他弊社に関するお問い合わせなどお気軽にどうぞ。