Windowsインスタンスのリストア手順(クローン編)

はじめに
これは、ブートボリュームのクローンからWindowsインスタンスをリストアする手順です。

 

前提
OCIでWindowsインスタンスが作成済みであること。

 

1.ブート・ボリュームのクローン作成
対象インスタンスのブートボリュームのアクションアイコン(・・・)から「クローンの作成」をクリックします。
クローンの名前を入れて「クローンの作成」ボタンをクリックします。
クローン元と同じ可用性ドメインにブート・ボリュームのクローンが作成されました。
2.クローンからインスタンス作成
クローンしたブート・ボリュームのアクションアイコン(・・・)から「インスタンスの作成」をクリックします。

① インスタンスの命名
インスタンス名を入れます。

② インスタンスの可用性ドメインを選択します
クローンから作成する場合、クローンと同じ可用性ドメインしか選択できません。

③ オペレーティング・システムまたはイメージ・ソースを選択します。
クローンしたブートボリュームが選択されています。

④ インスタンス・タイプの選択
仮想マシンを選択します。

⑤ インスタンス・シェイプの選択
デフォルトのままにします。

3.作成したWindowsインスタンスにログイン

インスタンスの詳細画面からパブリックIPアドレスを確認し、リモートデスクトップでログインします。
パスワードはクローン元のものと同じです。